So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

本日の体重

よいお年をと言ってから一年半も過ぎてしまいました(笑)

最近、糖尿病になってしまい、この2カ月近く、1600kカロリー以内の食事と適度な運動を心がけています。

で、本日、めでたく5年ぶりくらいに体重が80kgを割りました。
まあ、79.9kgなので、誤差といえば誤差の範囲で80kgなのですが、
それでも、自分の中では大変嬉しいです。

最高86kgまでいってましたので、少し体型も変わったような感覚もあります。(気のせい?)

では、第一目標の75kgをクリアするように頑張ります!

よいお年を!

今年も皆様ありがとうございました。
民主党の終焉にて年を締めくくり、株式市場が賑わっておりますが、
はたして来年もこんな状況が続くのでしょうか。
少々戦々恐々としている今日この頃ですが、とりあえず、滅茶苦茶だった
政局が終わったのは良かったです。

個人的には安部さんという人はあまり好きではないのですが、ともかく
この日本をまともな国になるべく軌道を大修正していただきたいです。
新閣僚の中には爆弾かかえている人もいらっしゃいますが、ともかく
下から崩されないようにして頂きたいです。
第二の絆創膏親父なんて出さないでね。

来年はいい年になるような予感がします。妄想かな?
でもなんでもいいから、ちょっとは良くなって、年末には豪遊したいですね(笑)
では、よいお年をお迎え下さい!

政局の愚痴

野田さん、やっちゃいましたね。嘘つきと言われるのが本当に嫌だったらしいですね。
僕も解散には賛成です。もうこれ以上、民主党の政治が続くと考えると、もそすごく閉塞感と言いますか、途方に暮れると言いますか、もうダメポとかになっちゃいそうです。
ある意味、ぐっちゃぐちゃになったらおもしろいって感じもあるかもしれませんが、僕ももう来年は50歳で、そんな悠長なことを言っている余裕もなくなりました。
解散して、実質選挙戦が始まって、株価が上昇しました。これ、怖いですね~。だって、新内閣が発足と同時に株価はドカ~ンって下がりますから。みんな選挙になると変な夢を見ると言うか、妄想するようになっちゃって現実が見えなくなるんですよね。そんで選挙が終わって、総理大臣が決まって、組閣が始まって、ああ駄目だこりゃってなるわけでしょう。目に見えているから怖いです。
それでも、今以上に酷い政権を作る党ってあるでしょうか?
自民党は似たりよったりだと思いますが、結局、官僚志向は抜けないと思いますね。安定感では一歩抜けているとは思うのですが、僕は個人的に安部さんは好きではありません。あの人、やっぱりお坊ちゃまですよ。先日の国会で野田さんに「16日に解散するから、やりましょうよ!」と凄まれたとき、あわわ、あわわってなってましたもん。見逃しませんよ。どーせ、最後は何かの理由をつけて逃げてしまうような気がします。
じゃあ、石原&橋下のグループでしょうか?ここってもう野合になっていますよね。前に言っていたことコロコロ変ってますし、日本をなんとかしないとという思いは伝わりますが、所詮、中心人物の二人だけの党です。
石原さんも、もうちょっと自分を殺して日本のためにっていう感じかと思っていたのですが、結局、核兵器のシミュレーションをやるべきとか言って、まあ、正論だとは思いますが、今言わなくてもいいでしょうっていうか、やっぱ自分を殺すことは出来ないんだな~と感じました。いずれ、橋下さんとは仲違いをするでしょうね。
橋下さんも来年の参議院に出るかもとか言ってちょっと幻滅です。だって、参議院を廃止にするんじゃないですか?そこの代議士になるってどういうことなんでしょうか。
みんなの党も、橋下さんにはくっついていたいみたいですが、アジェンダとか言っている限りは駄目なような気がします。だれもアジェンダって言葉を使いませんから、この人にはカリスマ性というものが無いことがハッキリしました。個人的には好きな人ではあるんですけど。
そうすると有権者は誰を選ぶべきでしょうか。もう党とか考慮しないで人間本位で選ぶべきでしょうか。
でも、そんな人間なんて、短い選挙期間中にはよく分かりませんし、非常に悩みどころですね~。
しかも、選挙の結果次第で、どこかとあそこがくっついたりするから、全く先が見えません。
マスコミも、無駄に騒ぐのではなく、有権者に論点を整理して、この先どういう可能性があるかを分かりやすく解説してほしいです。まあ、公平性を確保したメジャー媒体が無いことが、先の震災以降ハッキリしたので、ともかく自分でしっかり考えないといけませんね。



みんなの党

知ってました?
今日は、みんなの党代表選挙ですって。。だ~れも知らないですよね?
知らないの僕だけ?
一応、新聞読んだり、ニュース番組みたりしているのですが、報道されて
いるのを見た記憶がありません。
僕は、最近みんなの党の影が薄くなったな~と思い、HPでも見てみようと
思って、たまたま見たら、なんと今日が代表選挙であることを知りました。
しかも、立候補受付、演説会、選挙、開票、代表者挨拶までの全てが
2時間半で終了予定。あんまり代表選挙のことは知られたくないのでしょうか(笑)

この党、なんか以前から不思議です。
言っていることとか、すごく共感できるよな~って思っていますし、
党首はともかく、江田さんなんか頭いいな~って尊敬申し上げるのですが、
なんか覇気がないというか、政権取る気あるの?って感じますし、
大阪維新の会から馬鹿にされたりすると、余計にしょぼ~んとした印象ですし
マジでどっかに吸収されるの待っているの?とか思ってしまいます。
それに、ここ所属の二世議員さんは、安部さんが自民党総裁になった途端、
自民党だったらモノによったら協調できるなんて言っちゃって、まだ維新さんに
未練があるんでしょうかね~。そもそも党首さんは、自民党が駄目だから離党して
新しい党を作ったんですよね。

あ、今、Twitterをみたら、立候補は現代表の方だけですって。。お寒い限り。

自民党総裁選

僕には選挙権が無いので全然関係ない話ですが、結果が出ましたね。
結果は、一度やって駄目だった人がまた選ばれました。
また選ばれるってことは、自民党は6年経っても人材が育たなかったってことですよね。
お腹痛くて、僕ちゃんもう駄目とか言わないようにしましょうね。
まあ、政権取ってからの話ですけど。。。。
それからおもしろいのは、長老達の意向は、無視されたんでしょうかね。
長老にゴマ擦って、前総裁を引きずりおろしたあの方は、品格も何もあったもんじゃないですね。
それにあの人は、問題発言のオンパレードで、すぐ責任問題になりそうです。

え~、私の感想を正直にランダムに書くと以下の通りです。
・そもそも、今の混迷は彼から始まったのでは?
・元に戻ってどーする。
・「美しい・・」とか聞くとムシズが走る。
・またあの奥さんがファーストレディーに返り咲きか・・・あ、政権取ってからの話ですね(笑)

ともかく、民主党なんて問題外に酷い集団でしたが、自民党も一度は国民から信頼を失い、
それから特に良くなっていないわけですから、この国の危うさは益々増していくばかりで
ございます。橋下さんのとこは、政党としては、まだまだそんなレベルでは無いと思われますし。

仲良しは無理?

え~、日中韓のことです。
領土問題、そして戦争時の謝罪や賠償・・云々

もちろん侵略の反省は忘れてはいけませんが、
今の騒ぎはあまりにも酷いのではないかと。。
まあ、暴れたくてウズウズしている人達なのでしょうが、
やったことは全部ご自分に返ってきますよ。
ある意味、テロ行為と泥棒ですからね。

二枚舌という言葉は悪い意味にとられますが、
この状態の中でも、問題を切り分けて進んでいかないと
全て止まってしまうと思います。
好き嫌いで言うのは簡単ですが、やはりアジアの中心国で
あるこの三ヶ国が、今の状態でいいはずがありません。

しかし、本当に分かりあえる人達なのか?って思いますよね。
でも、僕らの世代では無理としても、永遠に努力し続けなければ
ならないのでしょう。ある意味腐れ縁ですもんね・・・

相も変らず・・

まだやってますよね。消費税法案を賛成か不賛成でうんたらかんたら・・・
離党するとか、党分割とか、離党じゃなくて党を割るんだから、お金半分よこせとかの駆け引き・・
マニフェストってみんなちゃんと読んだんでしょうか。すみません、僕は持っていましたが
ザッとななめ読みしかしていません。
だって、バラまき&薔薇色のようなことばかり書いてあって、あんなの本当に信じていた
人がいるのでしょうか?ほとんどの人が、この中で実現するのは何%程度のことでいいから、
とにかく改革だけはしてほしいと思って投票したんだと思いますけど、それって勘違い?

ともかく、借金王の我々ですから、このままタダで済むわけはありません。
そんなのみんな分かっていますよね。
神風が吹いて景気が滅茶苦茶よくなって自然と借金が無くなるか、せっせと働いて返すか、
デフォルトして権原や権利を放棄してゼロからやっていくかのどれかですよね~。

おまけに年金も介護保険もヤバイのですから、どこかで間接税は上げなくてはなりません。
ただ、どのタイミングで上げるかの問題と、他の手立てはどうすんだってことだけですよね。
今、反対している人で、他の手立てを具体的明瞭にプレゼンできている人を見たことありません。
マニフェストがうんたらかんたらって、僕、ちゃんとマニフェスト読んでませんから(笑)
まあ、消費税上げるって言っている人も、その後どーすんだってことを分かりやすく数値で
示してくれる人はいませんけどね。。

改革ってどうなったんでしょ。民主党の人にはせめてこれだけでも問いたいです。
改革するために民主党の議員になったんじゃないようですね。この面で大きく裏切られました。
それから、震災復興は進んだのでしょうか。昨年、菅さんが総理大臣に居座り続けたとき、
管さんがやめれば復興が進むと、みなさんおっしゃっていましたよね。あれって嘘?
こんな大事なときに、消費税にかこつけて、単に内輪の権力闘争をしているなんて
本当に情けない。国民投票して現職国会議員を首にできる制度がほしいですよ。

昔から政治不信って言葉があって、若者は選挙に行かないなんてニュースでやっていますが、
ここまで政治が地に落ちたことはないですよね。確かに官僚に支配されていると思いますけど、
日本が駄目になったら官僚も政治家も困窮するってことを分かってないところが信じられません。
国のトップである政治家や官僚が、目先の利益しか考えられない思考回路になっているとすれば、
それは末恐ろしいことにならざるを得ないですね。





占い

今日から2月です。早いですね~。なんでこの歳になると月日が過ぎるのが早く感じるのでしょうか。
若いときみたいに、切磋琢磨しなくなっているのでしょうか。
考えてみますと、正直言って、今は若い時ほど欲が無いというか、平穏無事を願っているというか、
ちょっと刺激がない生活になっているのかもしれません。
ただ、人生で初めの安定期とも言えますので、あんまり余計なことを考えないほうがいいのかも
しれませんね。

先日、ひょうんなことから、タロット占いをしてもらいました。
特に悩みがあってとか、将来が不安でしょうがないとか、そんなことは無いのですが、
単なる興味本位です。

で、色々言われたのですが、支出が増えるor収入が減る危険性あり、浮気の可能性あり、
総じて低迷期、人間関係で悩む可能性あり、、、、と散々な結果でした。
あと、過信をするなというメッセージを頂きました。これは身体に無理をする等、若いころの
感覚でやっていると良くないということらしいです。

まあ、僕も安定期ではありますが、世の中がこんな状況ですから、外的要因によって
不安定期に陥るかもしれませんし、仕事で新しいことをはじめたくなるかもしれませんが、
今年は「待て」という暗示なのかなと思うようにします。
また、支出が増えるor収入が減るというので、車買いたい病でムズムズとしている
ところでしたが、とにかく我慢しようと思います。確かにいくつローンがあるのか
一瞬では分からない状態でもあるので、車買っている場合でもないし(笑)。
あとは、、、、、まあ、色々な欲が発生すると思いますが、欲を制するということが
人生修業ということで、頑張って真人間になりたいと思います!

占いは嫁さんと一緒に受けたのですが、浮気の可能性なんて目の前で言われるので
ちょっとドギマギしてしまいました。全く後ろめたいことは無いのに、なぜ慌てるんだって
感じですね。
あと、救いは嫁さんの運勢は結構良くて、ダメな旦那を引っ張ってくれるらしいです。
なので、ちょっと安心しちゃいました(笑)。

今年一年お疲れ様でした。

クリスマスも過ぎて、恒例のアンジェラ・アキの武道館コンサートも昨日終わり、あとは大晦日~正月に
向かって時が過ぎていくだけですね。年賀状の準備は終わりましたか?

今年はすごい年でした。2000年に母と猫が亡くなった年以来の激動の年でした。
ただ、自分自身は特に大きな直接的な被害は受けておらず、間接的、風評、その他モロモロは
ありましたが、なんとかしのいでやってこれました。

楽観的に見れば、悪いことがあればいいことがあるってことで、次は明るい未来が待っているかなと
考えたいですが、政治と役所は継続的に最悪ですよね。

ともかく、今年の日本人は頑張りました。特に東日本の人は。
なんにもしていなくても、相当なストレスと戦ったのではないでしょうか。
まだまだ、これからが大変な人達が多いですが、まずはお疲れ様でした。
来年から、また頑張りましょう。
では、早いですが、良いお年をお迎えください。


ハウスビルダーが逝ってしまいました。

なんだか色々なことが起こる2011年ですが、今度は我が家を建ててくれた輸入住宅会社が
倒産してしまいました。竣工当初、Blog等で色々とこの会社のことをべた褒めしましたが、
こんな結末を迎えるとは思ってもみませんでした。
褒めた記事は非公開にさせていただきました。僕の家のBlogや建築事例を見て、R社と
契約してしまった人がいらっしゃったとしたら心苦しく思います。ただし、謝罪はいたしません。

個人的には、家を計画した一昨年の末ころから昨年の10月まで、この会社の人達には
本当に良くしていただいて、理想に近い家をつくることができました。数えきれないほどの
打ち合わせに付き合ってくださり、色々と我儘を聞いてくださったり、この御恩は
一生忘れられないと思っています。
でも、その当時の素晴らしい想い出と今の状態のギャップが全く信じられません。
これが本当に同じ会社での出来事なのかと。。。
今、ローンが始まっているのに、家が出来ていない方も複数名いらっしゃる中、社長は
どこかへ雲隠れしてしまい、さっさと弁護士を使って自己破産申請をしている状況は、
まさに無責任で、あの家に対する情熱は全くのデタラメだったのか、そして僕はその
見せかけの熱意にホイホイと騙されたのかと思うと情けなく思います。

幸い、我が家は昨年の竣工で半年点検までにはだいたいの不具合を解決した段階なので、
今後のメンテを自分で業者に発注する面倒は残りますが、それほど実害はありません。
しかし、自分でも驚いているのですが、まるで自分の会社が潰れてしまったように
ショックを受けています。
倒産した原因は、震災による工期の遅れによる入金遅れを発端として、新しいショールーム
を開設したこと等も響いたのでしょうが、ちゃんと計画してやりくりすれば回避できたのでは
ないかと思えます。

もう、社員も解雇され、HPも無くなり、自己破産申請され、実態としては無くなって
しまいましたが、本当に洋館が好きな社員が集まっていたいい会社でした。
(少なくとも昨年の10月までは・・・・)
思えば6月にわざわざ社長が不具合を直しにいらっしゃった時、なんだか変だな~と
思ったのですが、もしかしてあの時はお別れにいらしたのかなと勝手に想像してしまいます。

仕事柄、不動産のリスクをいつも考える立場にいるのですが、今年起こった
原発リスク(柏、流山のホットスポットリスク)は全く想定外でしたし、倒産リスクは考慮に
いれてはいましたが、まさかこんな早く来るとは思っていませんでした。
まだまだ僕も甘いですね。





前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。